モットンを使用して1週間経過

モットンを使用して1週間が経過しました。

実際の使い心地はどうだったのかまずは1週間経過した時点での感想をまとめてみました。

寝心地は悪くない

寝心地は悪くないです。というかどちらかというといい感じです。

公式ホームページや口コミにも書いてあったとおり、マットレスに全身の体重が良い感じに分散されていくため、マットレスの面全体で体を支えてもらっている感じがします。

いままでだとお尻の部分がうまく沈まず、その結果腰まわりに隙間ができてしまいその結果腰の負担がかかっていたように思えます。

しかし、それもモットンだと全体的に負荷を分散されるのでかなりいい感じに寝心地はいいです。

朝の腰痛は今までのまま

確かに寝心地は良いのですが、じゃあ、朝の腰痛は取れたかというと正直それはまだないです。

やはり相変わらず朝歯を磨くときは洗面台に肘を載せてしまうし、そうしないと腰が痛く手辛いんです。

朝一やお風呂上りにストレッチをやるとかなり腰痛の改善にもなるらしいのでちょっとやってみようと思います。

やはりマットレスを変えただけで腰痛が治るわけではないというのが正直なところだし、それ以外にも普段から姿勢を気を付けて背もたれに背を付けないで良い姿勢をキープしてみようかなぁと思っています。

ストレッチもかなりいいみたいだし、インナーマッスルを鍛えることでかなり腰痛が改善されるというのもネットで見つけました。

モットンという高反発マットレスとこういった日々の努力を合わせて色々と試行錯誤していこうと思います。

特にこれと言って変化はない

まあある程度は想定していましたが、正直まだ腰の負担は軽減されていません。

ただ、寝るときに腰の周りをしっかりと支えてくれているのは実感できるので、今後この腰痛がしっかりと改善されていることを期待しつつ、もう少し使用していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です